木と木材がわかる本

出版社:日本実業出版社
発売日:2008.06.27
監修:小澤 普照  著:岩本 恵三
判型:A5判
ページ数:176
ISBN:978-4-534-04399-3
価格:¥1,600+税

樹木のことから林業、木造建築から木質バイオマスまで、木と木材に関する様々な事柄を図版やイラストを多く用いてわかりやすく解説した本です。この分野を学ぶ方だけでなく、木と木材に関心のある方なら誰にでも面白く読めて、ためになる本です。

1章 そもそも木とは?木材ってどんなもの?
2章 木材の生産とさまざまな木質材料
3章 木材の使用目的と流通のしくみ
4章 木造住宅のしくみと特徴
5章 木を材料にしたさまざまなもの
6章 森林の役割と林業のつながり
7章 未来の木材と森林のこれから

本書は、当社アイエス・エヌがプロデュースした初めての本で、著者は当社代表の岩本です。
岩本は一時期、林業の取材に携わり、日本の林業の意義や林業経営者の熱心な取り組みに感動して、書籍化したいと考えました。そこで、日本実業出版社に書籍企画を持ち込んだのですが、商業ベースに乗らないと判断されて、採用されませんでした。ところが、一方で日本実業出版社が「木と木材」に関する書籍の執筆者を探しており、それを岩本が引き受ける形で本書が出版されるに至りました。
当社の記念すべきプロデュース第一号であると同時に、提案した内容とは少し異なる方向で出版される可能性もあるという事例です。

ページのトップへ戻る


  • 出版企画募集中
  • 本づくりから出版までの手順
  • 出版サポートの実績と活動状況
  • ISNの想い
  • 走れ児童相談所
  • 会社概要
  • トップに戻る